トップページ …→ 会員の業績 …→ 各種学会発表(東海北陸グループ)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

各種学会発表

東海北陸グループ

題   名

学会名

発表年月日
(西暦)

発表者名
(施設名)

静岡県郷土料理を提供した成果報告 ~国立ハンセン病治療研究の取り組みを通して~

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

福羅 光太郎
(国立駿河療養所)

作業療法の一環としての調理訓練における栄養管理の関わり

第4回筋ジストロフィー医療研究会

2017.10.13

三山 朋子
(鈴鹿病院)

Glut-1異常症に修正アトキンス食を導入後、5年経過した一例

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

名切 佑花
(天竜病院)

高齢入院患者の栄養状態と転倒転落の関連性

第71回国立病院総合医学会

2017.11.11

三村 直希
(天竜病院)

診療報酬改定により
「てんかん食」はどう変わったか

日本静脈経腸栄養学会
関東甲信越支部
学術集会

2017.10.8

竹浪 千景
(静岡てんかん神経医療センター)

平成28年度診療報酬改定によって変わった栄養士業務と今後の課題

第71回国立病院総合医学会

2017.11.11

竹浪 千景
(静岡てんかん神経医療センター)

アイソカル1.0ジュニアを摂取している重症心身障害児(者)における血清電解質の検討

第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会

2018.2.23

本橋 卓也
(豊橋医療センター)

平成28年度診療報酬改定が当院の外来栄養食事指導に与えた影響

第71回国立病院総合医学会

2017.11.11

吉川 亮平
(北陸病院)

とろみ剤の違いによる計量器付き介護用スプーンの機能面の再現性の検証

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

金子 康彦
(三重中央医療センター)

当院の重傷心身障がい児(者)における体組成測定装置を用いた現状の把握

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

前田 篤史
(三重中央医療センター)

当院の重傷心身障がい児(者)における栄養管理の考察~体組成測定を実施して~

第14回国立病院栄養研究学会

2018.2.10

前田 篤史
(三重中央医療センター)

糖尿病透析予防指導における継続指導が有効であった事例報告

第71回国立病院総合医学会

2017.11.11

北條 恵美
(三重中央医療センター)

CGMを用いた高齢2型糖尿病患者の継続的な栄養指導が行動変容に繋がった1例

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

髙田 望
(三重中央医療センター)

NICUにおける早産・低出生体重児の栄養改善を目指したneonatal NSTの取り組み ~栄養・発育に関する中間評価の効果についての検討~

第33回日本静脈経腸栄養学会

2018.2.22

佐藤 友香
(三重中央医療センター)

水分とろみ基準作成の検討-アンケート調査による現状把握

第71回国立病院総合医学会

2017.11.11

嶋田 康久
(石川病院)

ゼリー飲料における離水率の変化に関する調査

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

高田 理英
(名古屋医療センター)

当院における経皮内視鏡的胃瘻造設術を受けた患者の造設時栄養状態と造設後合併症に関する調査

第71回国立病院総合医学会

2017.11.10

小野田 慎平
(名古屋医療センター)

当院における経皮内視鏡的胃瘻造設術を受けた患者の造設時栄養状態と造設後合併症に関する調査

第14回国立病院栄養研究学会

2018.2.10

小野田 慎平
(名古屋医療センター)

乳酸菌S-PT84株は腸管透過性を保持し、肝臓M2マクロファージを増加させ、NASHの進展を抑止する

第60回日本糖尿病学会年次学術集会

2017.519

酒井 友梨子
(名古屋医療センター)

乳酸菌S-PT84株は腸管透過性を保持し、肝臓M2マクロファージを増加させ、NASHの進展を抑止する

第4回肝臓と糖尿病・代謝研究会

2017.5.20

酒井 友梨子
(名古屋医療センター)

Association between Frailty and Micronutrients Insufficiency in Japanese Older Outpatients.

International Conference on Frailty & Sarcopenia Research(ICFSR)

2018.3.1-3

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

高齢者のフレイル状態と摂取栄養素の関連性

第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会

2018.2.22-23

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

New ESPEN diagnostic criteria for malnutrition predict 2-year mortality in Japanese geriatric outpatients

3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia

2017.10.27-28

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

欧州臨床栄養代謝学会(ESPEN)基準による低栄養診断の有用性

第4回日本サルコぺニア・フレイル学会

2017.10.14-15

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

ロコモ・フレイル外来における低栄養の割合とフレイルとの関連、生活背景の特徴

第59回日本老年医学会学術集会

2017.6.14-15

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

高齢糖尿病患者のサルコペニア・フレイル有病率と栄養評価の特徴

第60回日本糖尿病学会年次学術集会

2017.5.18-20

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)

Malnutrition assessed by the new ESPEN consensus definition and frailty status by the CHS criteria in Japanese geriatric outpatients

International Conference on Frailty & Sarcopenia Research(ICFSR)

2017.4.27-28

木下 かほり
(国立長寿医療研究センター)